ホームページ(ウェブサイト)を作ったけどお客さんが来ない

おしゃれで自分では気に入っている自社のホームページ。
作ってみたものの喜んだのは、社長と社員だけ。
けっこう高かったですが・・・
世の中のホームページを持っている会社はこういった
ケースがほとんどです。

あなたがペンションを作りました。
誰が見てもステキなペンションです。
おしゃれで豪華なペンションです。
外観にもこだわり素材もこだわりある
奮発してデザイナーにお願いしてもらいました。
部屋の内装も凝った作りです。調度品のセンスも良いものにしました。

ペンションの場所も景色の良い自然あふれる場所で
誰もが”いいな”と言えるような場所に作りました。

でも問題があります。
このペンションに行く道が十分に整っていません。
ペンションの場所を説明する看板もわかりにくい。
どこを目印にして行けばよいのか。
あまり考えず、建物にばかり気を使って、お客さんが
どうやって来るのか?まで、考えずに作ってしまいました。

あなたは、お客さんにこのペンションに来てもらうために
まず道を整備しなければいけません。
車が安全に通れる道です。
少なくとも幹線まで続く道です。

それからこのペンションを売り込むために、道路に看板を作って、
宣伝もかねたディスプレイですね。このペンションを選んでくれるような
看板です。

それだけでは来てくれそうにないので広告代理店にお金を
払って宣伝も必要になるかもしれません。
待っているだけではお客さんは来ないからです。
お友だちの口コミだけでは期待できないでしょう。

とまあこんな流れになるでしょうか。

ホームページ、ウェブサイトを作るのも、まさにこのペンション
を作ってそのあとお客さんに来てもらうために
いろいろなことをしないといけない。
全く同じことが必要になってくるということです。

あなたが、ホームページ、ウェブサイトを作る時、
どんなお客さんにどんなものを買ってもらうのか。
またそのお客さんに何を伝えなければならないのか。

また買ってもらうにはどうすればよいのか?
どんな宣伝をだれに頼んでやらなければならないのか。
自分でできることはないだろうか?
と考えていかなければいけないということです。

こんな単純なことですが、ホームページ、ウェブサイトを作る時に
これらを考えないで、作ってそのまま放置している。
これでウェブを通じてモノが売れるわけないし
お客さんも来るはずもない。

あなたのウェブサイトはお客さんが来る施策をしていますか?

それでは何をすればいいのか?

それがわかる無料セミナーやってます。

案内を受取りたい方は、

この記事を書いた人

ユーティリティーマーケティングひろしま