猫まんま

たまに海釣りに行くんですがここ数年は思ったように釣れません。 

腕が悪いのか、エサが悪いのか、海が悪いのか・・・ 

なにを釣るか? 

メバルです。 

メバル専門です。 

夜釣りです。 

知ってます。メバル。 

顔は悪いんですが、 
おいしい魚で、昔はよく釣れてました。 
でも最近は、だんだん釣れなくなってます。 

メバルの煮付けは有名。 
メバルの塩焼きは最高。
メバルの刺身は絶品。 

余ったアラで味噌汁は言うこと無しのメバル。 

水温が高くなった。海が変わった。魚が減った。 

まあいろいろ理由はあるようですが現実で見ると明らかに、 
メバルに限らず魚は少なくなってます。 

で、そのメバルを釣りにここ数年よく行く島があります。 

秘密の島です。 

結構、気に入ってるし他の釣り場と比べれば、 

断然釣れます。 

まあ静かなところで気に入ってますね。 

で、その島に行って、 
竿かついで、トボトボ波止場に向かって歩いていると、 

決まって出会うのが 
島の猫。ニャンコちゃんたちです。 
いっぱいいます。 

その猫が食べるのは、ほぼ魚類ですね。 

当たり前って言われそうですが。 

日本で猫と言えば魚が大好物ですよね。 

でもこれが面白いのが国が変われば猫も変わる。 

アメリカの猫は、ハンバーガー食べてるし。
イタリアの猫は、パスタ食べてる。 

嘘じゃろ。と言われそうですが、嘘のような本当の話。 

じゃあインドの猫は、カレーかね? 

ずばり、インドの猫は、カレー食べるそうです。 

と言ってもインドは猫が少ないらしい。 

その国、地域で人の食べるものは変わります。 
そして猫も犬も食べるものが変わります。 

日本を一歩出ると面白いことや意外なことがいっぱいです。 

ビジネスも一緒で、 
日本を一歩出てビジネスしようと思ったら、 
まず相手国のバックブランドを理解しないとほぼ失敗! 
前に進めません。 

こちらの思うようには行かないのです。 

生活習慣や好みはもちろん。何を食べてどういうところに住んで、 
将来何を目指しているのか、などなどですよね。 

グルーバル社会って言って 
英語ができるだけじゃダメってことですね。 

猫まんまの話だけど、実はこれがとっても重要ポイントなのです。

この記事を書いた人

ユーティリティーマーケティングひろしま